橘スタイルのマーチングではダンスの影響から演奏が難しく大会を勝つのは至難の業。
それでも何度か全国大会で金賞をとっていることは驚異的でその点では日本一のバンドでしょう。
過去と同じ曲があっても毎年少しずつ振り付けなどが変化していて凄いの一言です。

あの腕を交互にゆっくりと動かすマリオ?の振り付け部分は個人的に嫌いですが(-_-;)
全国大会に行って是非金賞を。

全景撮影

普通はマーチングバンドの総指揮者はドラムメジャーなのと、指揮者を置いても演技中は指揮者を見られない位置だったりするので指揮者を置く必要がないと思うのですが。
マーチングは座奏じゃない、意味がわからない。先生が出たいだけでしょうか?

歴史的も軍楽隊が発祥なので戦場や式典で指揮者がいますでしょうか。
自衛隊のパレードでも指揮棒を振っているのはドラムメジャーですし。

表彰式

関西マーチングコンテストへの出場権獲得校がなんと5校も!∑(゚Д゚)
http://www.kyoto-suiren.jp/marching/march18.htm


追記(9月25日)

第46回関西マーチングコンテスト

2018年9月23日(日)丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)

【金賞】

  • 滝川第二高等学校(全国代表)
  • 箕面自由学園高等学校(全国代表)
  • 大阪府淀川工科高等学校(全国代表)
  • 京都橘高等学校
  • 早稲田摂陵高等学校

ダメ金で全国大会出場は為らず。吹奏楽コンクールじゃなくてマーチングコンクールなので、演奏技術よりも表現力で審査するなら代表に選ばれて然るべきと思うんだけど、ダンスは審査で考慮されないみたいで、やはり厳しい気がします。

何度も言うけど、納得行かないことが指揮の先生。
京都府予選でもそうだったけど、ドラムメジャーが居るマーチングに指揮者はいらない。