H.Purcell: Dido and Aeneas

ヘンリー・パーセル
オペラ「ディドーとエネアス」

古楽器で演奏、かつ各パート一人ずつ。
パーセルの生きた当時の演奏形態を再現しようとした試み。

Youtubeのコメント欄には賛否両論に分かれていますがありますが、この時代のオペラを後世のオペラと同じように、美しく情緒的に歌い上げるロマン派的な語法で演奏するのは間違っていると思いますので、私はこのダイナミックな演奏を肯定的に捉えています。

魔女三人組の悪女っぷりも見処です。

上級魔女(赤毛)と二人の魔女(黒いドレス)とその手下(黒い三角帽子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です