Uncategorized

完成一歩手前の曲

2017年2月1日

まだ曲名と、歌詞がありません。

MP3

※イ短調で作曲していましたがキーが高すぎたので長2度低いト短調に修正しました。
そのため全体的に不具合(楽器で演奏できない音域外の音など)が生じたのでいろいろ変更されています

[mp3の公開終了]

Music Sheet(PDF)

1.フルスコア(公開終了)
2.歌パート(公開終了)

楽譜41小節目からの16小節間の歌詞は、81小節目からの16小節間、137小節目からの16小節間にも同じ歌詞(リフレイン)をはめ込んだ感じにイメージして作っています^^

Only registered users can comment.

  1. 「誰にも目に触れない桜の花、でも確かにそこに咲いていて、ずっと
    誰の心にも咲いているであろう花の記憶。みんな一つや二つ花の記憶がある」

    ↑この部分、あまりにも秀逸なのでYoutubeの説明欄に転記してもいいですか?

  2. 「ただみつづり」です。
    見ましたよー!「花は咲いていますか」
    歌詞がちゃんと画面に出てましたね!うれしいです。
    そのうえ、感謝されまくりで、恐縮です。笑
    どうしても、この曲は桜のイメージがあって、桜の歌にしたくて
    歌詞に載せました。
    誰にも目に触れない桜の花、でも確かにそこに咲いていて、ずっと
    誰の心にも咲いているであろう花の記憶。みんな一つや二つ花の記憶があるだろうと思います。そんな思いでしょうか。また、新曲できたら、UPしてくださいねー

  3. 感想

    福島をイメージして作られたとおっしゃっていましたが、福島でなくても通用すると思います。

    「デパートに・・」へのコメントを見るまえに歌詞を見てしまったのですが、その時受けた印象は亡き人(祖母?祖父?恋人?友人?)が眠る故里に思いを寄せる、そんな情景を思い浮かべました。

    あるいは家を飛び出して故郷を遠く離れ数ねんが経ち、故郷に残した人達は今何をしているのだろうかと想いを馳せる

    など、色々想像できて楽しい歌詞です。

    どのような印象であっても共通している芯は「愛」のような気がします。
    つづりさんの優しい人柄が感じられます^^
    しつこいようですが、重ね重ね有難う御座いました。

  4. 「花は咲いていますか」
    1.桜 花咲き 輝く、春 その場所は もう 思い出
      あの道にも 空にも 風 吹き渡り 時、重なる

      戻れない 閉ざされた 私の町
      届かない 願いでも 星に祈る

    2.桜 花咲き 舞い散る、春 星、ひかり 雨、降るのに
      あの庭にも 山にも 今でも 咲いて いるでしょうか

      あの人の 面影を 抱いて眠る
      逢いたくて 逢えなくて 切ない夜

    3.桜 花咲き 過ぎ行く、春 ただ夢に みているだけ
      あの日のまま 変わらず 風、吹き渡り 時、過ぎ行く

      戻りたい 戻れない 故郷には
      叶わない 願いでも 星に祈る

    *ありきたりな言葉になってしまいました。印象は弱いですね。もう少し修正変更があるかもしてません。よろしくお願いします。

    1. ここ数日忙しくブログを見てなかったので返事が遅くなってすみません。
      ご無理を利いて頂いて、ありがとうございます。
      歌詞を拝見しました。

      > ありきたりな言葉になってしまいました

      いえいえ、曲に歌詞を乗せるには非常に難しい旋律と思ってましたが、
      とても素敵な歌詞をお書きくださってありがとうございます。
      私が3ヶ月かけて書けなかった詞を僅か数日で。
      やっぱり「餅は餅屋」ですね(^^ゞ

      ところで「只見」さんはどう読むのでしょうか?
      「ただみ」さんでいいでしょうか。

Comments are closed.