京都橘高等学校吹奏楽部 ローズ・パレードに参加決定

随分前(年始頃?)からアナウンスされていた件ですが・・・・
京都橘高校吹奏楽部がローズ・パレード2018にアジア代表として参加されます。

同じバンドが複数回招かれるのは初のようです。
男子部員が数名しかいないので男子がかわいそうな気も。

2017/12/15 に公開
【現地応援においてのお願い】
いよいよローズパレード2018に向けて子供たちが渡米する日が近づいて参りました。多くの方々に支えられて、現地での演奏演技も是非頑張ってもらいたいものですが、いくつか現地で応援下さる方々にお願いがございます。
まず、ローズパレード、ディズニーパレードにおいては、いわゆる後追いは禁じられています。特にローズパレードにおいては、ラスベガスの銃乱射事件の影響で、厳重な警備がなされており、パレードルートに出たり、沿道を追って進む行為があると、ご自身が逮捕等の措置を受けるのみならず、日本から出場するバンド自体への印象を大変悪くしてしまうため、定位置からの応援・撮影に限定して応援下さいますよう、お願い申し上げます。ディズニーパレードも同様であります。
また、バンドフェスティバル(フィールドショー)及びチャリティーコンサートの当日券は完売しており、予めご了承下さい。特にチャリティーコンサートは、ホストファミリーの皆様への演奏が主な目的でございまして、関係者以外の入場ができませんので、宜しくお願い申し上げます。コンサートの模様等は、可能な限り、動画でご案内する予定でございますので、そちらをご鑑賞いただければ幸いです。また、現地での練習風景なども、見学はお断りさせて頂いており、ご理解を賜れましたら有り難いです。
それでは、以上につきまして、何卒宜しくお願い申し上げます。

※動画の複製・転用は著作権の関係上固くお断り致します。

<制作>
撮影・編集 日米グリーンバンド協会

前回のパレードは2012年1月2日。

それにしても橘高校のパフォーマンスは凄すぎ。

橘高校の吹奏楽団のスタイルはマーイチングバンドのパフォーマンスとしては邪道とか、そんなに演奏が上手いわけじゃないという批判も多いと聞きます。

しかし、行進しながらの演奏はとても大変なことで、その上ダンスをしながらある程度の演奏水準を維持していることはそれこそ大変な努力の結果です。
また、生徒たちは演奏会や催事への参加、遠征など数多くこなしていて、練習時間もあまり無いと思います。

またマーチングのバンドの原型であるミリタリーバンド(軍楽隊)ならともかく、エンターテイメントとして見た場合、橘高校のスタイルは批判には当たらないと私は考えます。

実際にいくつかの高校が橘高校のようにダンスを取り入れる試みをしていますが完成度に差がありすぎ、高校生バンドとしては真似の出来ない唯一無二の存在と言え、彼等の海外での活躍は日本人の誇りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です