その他 | Uncategorized

リコーダー

2017年7月27日

アントニオ・ヴィヴァルディのフラウティーノ(ソプラニーノ・リコーダー)協奏曲ハ長調 RV443 から第一楽章。
ヴァイオリンも含めてピリオド楽器を使っての演奏です。
多くはピッコロ協奏曲としてピッコロ・フルートで演奏されていますが当時はフルートといえばバロック・フルート、つまりリコーダー。

それにしてもリコーダーのテクニックが凄すぎる。

コメントを残す