Instrument music

Affect Dance (気取った踊り)

2017年6月10日

原曲:みっど・こういち
編曲:くらら

10年ほど前にみっどさんが作った30秒ちょいのピアノ曲を編曲したもの。
1分ちょいまで増えてしまったのはご愛嬌・・・ヾ(ーー)ォィォィ

曲自体は10年前に編曲したまま手を加えていません。

Only registered users can comment.

  1. う~ん、
    これはこれからいろいろと聴かせていただいてお伺いすることが多そうですね。
    しっかり時間を作ってじっくりと改めてお伺いします。

    75th、
    やっぱり。
    どなたが亡くなったのか、と思いながら聴いておりました。
    素敵です。

  2. ここでは始めまして~
    いやーこんなページがあったのだとは知りませんでした。
    ほか、
    かけっこ、Evening primrose、Three short pieses、Seventy Fifth などYouTubeに入っていろいろ聴いてみました。
    まず素敵なのは全部スコアが付いていること!
    どれだったかな、リズムは入らないのですよね。
    今度ゆっくりともう一度鑑賞させていただきますが今日はご挨拶で・・・・
    でも音、いいですよ~
    がんばってくださいね。
    ☆お気に入りに入りました♪
    これからも楽しみにしております~

    1. ようこそお越しくださって有難うございます。m(_ _)m

      あ、全部の動画にスコアが付いてる訳じゃないです^^;
      初期はWindows附属のムービーメーカーで作ったもので、最近になってMuseScoreユーザー専用のオンライン変換で動画を作っています。
      オンラインの方もMuseScoreに同梱されているオーディオ・フォント(俗に言うソフトシンセ)と同じものが使われているようなので音色もカスカスの酷いものですが・・・・
      (どうやらGS系のようで、楽器の名称がXG系と違いすぎて混乱中です)

      >どれだったかな、リズムは入らないのですよね。

      これはソフトのほうで譜表毎にプロパティがあって、表示・非表示や小節数としてカウントするしないなど決めることが出来て
      意図的に任意の声部を隠すことが出来ます。

      ということは・・・・
      表示させたいパートの再生だけをミュート状態に設定して、装飾バリバリの実演奏を楽譜非表示のまま演奏させるという芸当ができますので、原典譜には無いけど実際には慣例的に使われる楽器(バロック音楽に於ける通奏低音用楽器や打楽器)は隠して、即興を施していても原典のままの楽譜を表示させられます。
      (まあ、その分だけ手間ですが・・・)

      追記:
      Seventy Fifthは非表示にするのを忘れていました・・・
      お気づきになられたと思いますが次期お題を旋律に使っています。

      こっそりと気心のしれた人にだけ公開しようと考えていました(*_*)

コメントを残す