Instrument music

Inspiration

2017年7月8日

六音音階 ( Hexatonic scale ) に挑戦してみました。

総てが長二度で出来た音階ですので、途中転調してますが、実質2つしか調性が存在しません。
①ド-レ-ミ-ファ#(ソ♭)-ソ#(ラ♭)-ラ#(シ♭)の6音
②ド#(レ♭)-レ#(ミ♭)-ファ-ソ-ラ-シの6音

一応、ピアノ五重奏です。

無調音楽よりは聴きやすいと思いますが・・・・

Only registered users can comment.

  1. まさか、この曲にコメントが付くとは(笑)

    6音音階は今ひとつ分ってないので作ってみたけど・・・部分的に取り入れるのはOKで、これだけで作るのはどれだけ作っても同じような雰囲気の曲しか作れないような。

    そう言えば昔のAKBの「コントびみょう」で「家政婦の三田(さんだ)」ってのも、あったような。
    あまりの素人芸に爆笑した記憶が・・・

  2. 「家政婦は見た」のワンシーン。
    市原「あら、あんな路地裏の喫茶店に、旦那様が・・・向こうからはいつぞやの保険外交員だわ。怪しいわね。少し見張ってやろうかしら。」
    市「ほら、やっぱり。あの二人はグルね。」
    市「あら、あら、旦那様。どちらへお出かけですの?」
    だんな「え?君は確か、か、家政婦の・・?」
    市「はい、家政婦の市原です。こちらの方は?」
    だ「きみ、ここで逢ったことは、誰にも言わんでくれ。」
    そう言って旦那は財布から一枚の紙幣を市原に渡す。
    市「あら、私こんなつもりじゃ・・」
    だ「いいから、内緒だぞ。」
    市「まあ、驚いた。やっぱりあの二人、できていたのね。」
    したたかな市原だった。ちゃんちゃん!

    そんなシーンのサントラでした。私の勝手な妄想にお付き合いくださいまして、申し訳ありません。
    只見つづりでございました。笑。

コメントを残す