Instrument music

時は満ちて

2017年11月25日

またまた弦楽四重奏の曲です。5曲の小品で構成されています。
MuseScoreの動画変換の仕様から曲同士が途切れなく表示されていますが、PDFファイルを見ていただけたら判るようにそれぞれ独立した曲です。

解説

第一曲

時は過去から現在に向けて刻まれてきました。

第二曲

水面に映る揺らぐ月をイメージ。

第三曲

短い間奏曲

第四曲

パッサカリアです。上声3部がカノン(カノンというより、ほぼ輪唱ww)進行しています。
四季はめぐる。

第五曲

時は現在か未来へこれからも無情に刻まれていく。

楽譜;時は満ちて(pdf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です